スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--年--月--日 | スポンサー広告

フォトコンテスト入賞

くずはモール4周年記念「しあわせいっぱいフォトコンテスト」
(主催:KUZUHA MALL 後援:サンケイリビング新聞社)で、
サンケイリビング新聞社賞を頂きました。

詳しくは、こちらでご覧下さい。




夫のほう

スポンサーサイト
2009年04月25日 | コメント(0) | 名称未設定_2

三男、NHK大河ドラマ「篤姫」に登場

お知らせです。

0081012-a01.jpg 0081012-a02.jpg

10月12日日曜日、
我が家の三男が、NHK大河ドラマ「篤姫」を観てたら出てた。

びっくりした。

内容は、別館のこっちで。


2008年10月13日 | コメント(4) | 名称未設定_2

続々・お知らせ

みなさまから、たくさんの励ましのお便り、ほんとうにうれしいです。
ありがとうございます。

しかし、だみかんは、ヘルパンでも、溶連菌でもありませんでした。
と、言うのは、病院へ行って、薬をもらっていて飲んでいる状態で、
時間が経つといろんな症状が出てきて、「あれ、こんなんになって来た」「ええ?、あ、それはこれちゃうんか」「ああ、そうかも知れん、今度また病院で聞いてくるわ」などと言う会話を繰り返し、
これかな、あれかなと思いつつ、薬が無くなり病院へ行くと、「その症状は違います」
と、診断されるので、こんな続々お知らせになりました。
みなさん、リンクまで貼って説明し、ご心配をお掛けして本当に、ごめんなさい。

だみかんは、ウイルス性の風邪と、過労とストレスからくるじんましんだそうです。
ウイルス性の風邪は、菌の風邪と違い、ウイルスを殺す薬が無いので、抗生物質も効果無いので、
長く続くのだそうです。

そんな、だみかん、一週間と少し続いた高熱も、ようやく終息し、今は熱が続いた疲労と、じんましんと、それに伴う、手足の腫れが残るのみとなりました。
なので、今しばらく更新をお休みしています。

痛痒くて、考える気にならないようです。

復活したら、また皆様に、沢山の詩を読んで頂きたく思っています。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


よしだ家

0733.jpg


写真:「次男」 阪神甲子園球場 / 兵庫県西宮市甲子園町
平成20年6月
撮影:夫のほう/ニコンD200+AF-S DX ズームニッコール 18-55mm F3.5-5.6G VR




2008年07月02日 | コメント(4) | 名称未設定_2

続・お知らせ

みなさんに、ご心配頂いてありがとうございます。
だみかんの場合は、どうやら「ヘルパンギーナ」ではなく、
溶連菌感染症」のようです。

続いていた高熱は引きましたが、ぜんぜん治りません。

よしだ家
2008年06月28日 | コメント(6) | 名称未設定_2

お知らせ

いつも、ご覧頂きありがとうございます。

ただ今、だみかんが 「ヘルパンギーナ」 に感染中のため、
おやすみさせて頂いております。

回復次第、再開させて頂きますので、どうぞよろしくお願い致します。

0732.jpg


よしだ家

2008年06月26日 | コメント(4) | 名称未設定_2

お返事を頂きました

前回、ご縁があった
大阪医科大学附属看護専門学校
の白友祭委員の学生さんから、
子供達へお手紙のお返事を頂きました。

一人ずつへ、丁寧に手作りされた心のこもったカードで、子供達も大喜び。

副校長先生によると、

附属病院の小児病棟で、入院中の子供達の為の、
月一回のお楽しみ会がおこなわれるそうで、
その時のプレゼントに、
工作ボランティアの学生さんが
カードなどを作成しておられるそうです。

流石、上手に出来ている訳です!素晴らしい!
そこで、我が家だけに留めて置くには勿体無いくらいの可愛らしい出来栄えの
カードですので、
是非、紹介させていただきたいと申し出たところ、快諾して下さいました。

ご覧下さい。


0723.jpg


こんなあたたかいお付き合いをしていただいて、感謝しています。

よしだ家

2008年06月07日 | コメント(4) | 名称未設定_2

子供の手紙を掲載して頂きました。

5月10日土曜日、大阪府高槻市の「大阪医科大学付属看護専門学校」で開催されました「白友祭」に行ってきました。
その催しで、やさしく素敵な学生さん達のお陰で子供達は大はしゃぎ。
後日、お礼の手紙を、撮影した写真と共にお送りしたところ、大変喜んでくださり、ホームページの新着情報の欄に子供達の手紙を掲載して頂きました。

0698.jpg

0699.jpg

0700.jpg

0702.jpg


第二回であった昨年に引き続き、第三回の今回で訪れたのは2回目となります。
今回子供達は、ちびっこ工作、健康チェック、健康豆知識、模擬店、妊婦体験、育児体験、車椅子体験に参加。
時間が足りずに全てを回る事は出来ないくらい、一つ一つのコーナーに夢中になっていました。
医療、看護という重要な使命、知識と技術と心の強さを学ぶ学生さんらしく、そのやさしくスムーズな対応に親の私たちも自然に安心感を覚えました。
校内でも、気持ちの良い対応、振舞いに感心。
各コーナーで、看護には不可欠と思われるチームワークを拝見させて頂きました。
重責な中にあっても明るさと、笑顔を忘れず、医療現場においては傷を癒すばかりでなく、心も癒す役割をもつ「ナース」。
明るい学生さん達からは、頼もしさ、格好良さを感じました。
昨年に引き続き、今年も訪れたのは、そんな校風や学生さんが素敵だったからです。
今年も、一家でとても楽しませて頂きました。。
子供達にとっても、そんな学生さん達の姿を見せて頂いたことが、良い経験になったと思います。、ありがとうございました。
まだ、しぼまず残っている風船と共に、牛乳パックで作ったパクパクアンパンマンと、うさぎは大切にして子供達が遊んでいます。

これから、多くの方々と出会い、傷を癒し、心を癒す、
自分と自分の周囲の人、患者さんを大切にし、最高の看護が出来る素敵な愛されるナースとなりご活躍される事を、家族みんなで心より応援しています。

よしだ家

夫のほう


0701.jpg

0703.jpg

0704.jpg

0705.jpg

2008年05月31日 | コメント(0) | 名称未設定_2

よしだ家ブログ内検索

現在時刻

FC2カウンター

別館 よしだ家ノート

仕事場 工房みかん箱

プロフィール

メールフォーム

 

QRコード

電子書籍・電子出版のでじたる書房

よしだ家の電子絵本

最近のコメント

カレンダー

最近の記事

ちず丸 地図検索

相互リンク

リンク

くらしのホームページ

 

放送のリンク

天気予報

気象防災関連

 

 

 

カテゴリー

月別アーカイブ

 

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。